忍者ブログ
大島朋恵さんの 日常とか独り言。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見てきました。

庭劇団ペニノ19 th
「アンダーグラウンド」

Feather Village Family 公演2010 〜再出発〜
「煙突掃除と虹色の煙」


アンダーグラウンドは、
前のスズナリ公演を見たのですけれど、
なんだろう、
記憶の中で、
もの凄く遠くから見てたイメージがあって。
昨日は
前から2列目で。
もちろん同じものでは全くないのだけれど、
とても
印象が
違っていて。
なんというか、
とても
ポップ
でした。
自分の好みとしては、
前の方が好きなのですけれど、
でも好きだ。
大好きだ…!!

そんで、
前回の巣鴨での公演に引き続き、
今回も音響が佐藤氏で、
終演後にちょっと話した。
嬉しかった。
とっても嬉しかった。


そいで、

今日は
ペニノとは全く違ったお芝居を。

Feather Village Familyさん。

一度客演させて頂いた劇団さんです。
なんだ、あれは、何年前だ……

ににに2006年3月…
4年前ですか…!
Feather Village Family旗揚げ本公演
『Take it Easy』
作・演出:原田マリア
於:新宿SPACE107
美和役
大島が人生で初めて髪を染めた、
あの公演ですね。
って
美和ちゃんの画像を探そうとしたら、
ない…!
ないだって…?
……mixiの浜中軍団〜ハマチュウ〜 コミュニティを見てください。笑。
色具合は
【www.ooshimatomoe.net】内、
土竜のチラシ撮影の際の冩嗔をご参照ください。笑。

で、
でですね、
今回のFVFさんのお話ですが。

今回もとっても素直に暖かいお話。
いろんな葛藤や苦しみがあって、
でも、やっぱり、あったかいんだよ
ていう。
大事なことなんだよなぁっておもう。
みんな一生懸命生きてるってことは、
ほんとうのこと
だと思うから。
メンバーは私がご一緒させて頂いたときとはだいぶ変わっているけれど、
役者さんたちがほんとに魅力的。
山岡さんには泣かされたし、
幸さん、小太郎さんの個性も光ってたし、
羽村さん素敵だし、
素晴らしいなぁと。


そんなわけで、
過去と現在に引っ張られてぼんやりとして、
ああそうか、今だ
とおもって、
23日R-27用の言葉を紡ぐため、
小一時間
夜道を歩きました。
歩きながら携帯電話に書き込み、
そのまま
おにいに
おくりつけてやりました。笑。



ああ、
羨望しかない。
しがない
わたくしです。
へえ。
観劇記の筈が、
結局自分の話で
終わります。
いやん…。
PR
ついったーにて、

七尾旅人新曲発表の情報を得まして、
そわそわしながら帰宅しまして、

聴きました!
早速!

なんかね、
DIY STARS
っていう新しいシステムで、
七尾旅人氏のサイトから直接楽曲を購入ダウンロード
したとですよ。

クレジットカード持ってないので、
雨の中コンビニエンスストアまで
電子マネー的なものを購入しに行っちゃいましたよね。

おまけ動画が良いですよ。
昨日の動画が今日発売の新曲のおまけに入ってますよ。笑。

手作り感が暖かさと直結しているよ。
わあ。


曲もキュートで切ないけどハッピーだよ。


ハッピーになったらお腹が空いてね、
でも何食べたらいいか分からなくて
多分甘いものが欲しいんだけど、
コンビニにも心惹かれるものがなかったからさ、
蜂蜜生姜をお匙で掬ってぱくりした
ら、
ちょっと気持ち悪いよ。笑。


ねえねえちょっと誰か
いっしょにPV作ろう。笑。
面白かったです。

としか
言えんのですが。笑。

だって感覚で見るお芝居だと思うから。

マメさん素敵!素敵!

そして、
おかっぱの影ってやっぱり素敵。


音響操作をやってるのが、
以前月蝕でお世話になっていた佐藤こうじ氏で、
終演後ちょっと話したんだけども、

佐藤氏曰く、

これをいいっていう人間はねー、
おかしいからね
(↑ウェブ用にやんわりした表現にしてみました。笑。)
おれは
好きだけどね。笑。

でも、それ、この規模でやっちゃうのね
やれちゃうのね、
許されるのね
ってのが凄いことで。


皆様もよかったら。
わたしは、
大好きですけどね。笑。


フェスティバル/トーキョー09秋参加作品。
維新派も見たかったー。
ブルドッキングヘッドロックvol.16
「女々しくて」
を観劇。

2006年のアロッタファジャイナ公演で出会った津留崎夏子嬢が出演されておりましたので。

「女」な舞台でございました。
母と娘の女同士の繋がり。

なっちゃんのことが、あたしは大好きなのでありますが
今回もまた
素敵すぎる。
凄く可愛らしい人なのだけれど、
情けない役をやればとことん情けなくなるのね。笑。
いや、
役者ってそういうもんだろって思われるのかもしれないけれど、
それでもなっちゃんの個性がしっかりあって。
ああ、お芝居って楽しいのだね
て思いました。

明日まで、新宿はゴールデン街劇場で。
http://www.bull-japan.com/stage/memeshikute/




昨日の夜作ったきんぴらが美味だ。

今日は夕方家の近所の八百屋さんでお買い物。
土曜日は大売り出しの日だそうで、
水菜が二パック105円。
油揚げ二枚入が二袋で105円。
榎茸の小さいパックが五つで105円。

あと自家製の沢庵と
卵。

とりあえず
榎と油揚げを出しで煮て、醤油を少し。甘みを少し。
明日はこれでパスタかな。
最後に水菜をどっさりのせて。


…しかし、
買い過ぎよね。笑。
1月23日。
黒色綺譚カナリア派さんの朗読劇を見て参りました。

演目は
三島由紀夫『近代能楽集』より、三編。

ものすごく心を揺さぶられました。


美しい言葉、情景。

朗読とはこんなに素敵なものであったのか、と。

そわそわとした心を抱えて
阿佐ヶ谷観劇の後のお約束の場所でギネス。

その後のふとした出来事がそこに火をつけ
前後不覚。

気付いたら、

お腹も空いていないのに
マクドナルドのえびフィレオセットと対峙していました23時。


動揺し過ぎ。


それほどまでに、
素晴らしかったのです。


って、
素晴らしさが伝わりにくい日記で非常に申し訳ないのですけれど。

4月が楽しみです。

4月の詳細も公開されております。
まずはこちらのブログの方で。
↓↓↓↓
黒色綺譚カナリア派 第十回公演
『義弟の井戸』
2009年4月10日(金) ~ 15日(水)
於:三軒茶屋シアタートラム
http://setagaya-pt.jp/

◎木戸銭◎
全席指定 前売 4000 円/当日 4500 円 ( 税込 )
劇場友の会会員  3800 円/世田谷区民割引  3900 円
( 劇場チケットセンターにて前売のみ取り扱い )

◎出演◎
大沢健 犬飼淳治
山下恵 中里順子 升ノゾミ 牛水里美 芝原弘
眞藤ヒロシ 數間優一 伊藤新 沖田乱 馬場巧 屋根真樹
柿丸美智恵 中村真季子 大島朋恵 片桐はづき
筒井真理子

◎時間割◎
4/10(金) 19:30〜
4/11(土) 14:00〜/19:30〜
4/12(日) 14:00〜/18:30〜
4/13(月) 14:00〜/19:30〜
4/14(火) 19:30〜
4/15(水) 15:00〜

◎チケット発売◎
2 月 21 日 ( 土 )

なのでありました。
って、
あ、
宣伝になってしまった。


とにかく心が揺さぶられすぎて
どこかへ飛んで行ってしまいそうな夜でした。

実際どこかへ行っていた。


そんな、朗読劇のチラシと
義弟の井戸の仮チラシ。



そして、折り込みチラシを見ていたら、
ザムザ阿佐ヶ谷/ラピュタビルのパンフレットに、
あ。

◎端的自己紹介◎

名:大島朋恵
年齢:28
HP:【www.ooshimatomoe.net】
誕生日:1982/06/19
○自己紹介○
虚飾集団廻天百眼、 月蝕歌劇団に所属する役者。 劇場公演からクラブイベントまで、 会話劇からお歌まで。
◎つぶやき◎
切符お申し込みフォーム
↓↓お取り扱い興行一覧↓↓
R-27解散興行【BIRTH SONG】 20100821-22 【R-27 BIRTH SONG】
於:駒込 ギャラリー La Grotte

詳しくは
【www.ooshimatomoe.net】をご覧ください。
Powered by NINJA TOOLS
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/18 トモエ]
[07/18 福井さんちのあきら君]
[07/18 青木孝澄]
[07/13 倉。]
[07/10 N]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]